TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講師の高木です。

次回のTOEIC公開テストが、後1カ月少々に迫っています。

受験される方は準備のほうはいかがでしょうか?

年末で忙しくそれどころではない方、クリスマスや正月とルンルン気分でそれどころではない方が大半だと思います。

私も次回のテストを受験するので、990点満点目指して準備をスタートしているのですが、仕事や日々の生活に追われ、ついつい「時間がない!」と言い訳してしまいそうになります。

そんな時は次の言葉を肝に銘じています。


“You will never find time for anything.”
“If you want time, you must make it.”
Charles Buxton (1823~1871: イギリスの国会議員、作家)

何かをするための時間を見つけることはできない。

欲しければ、作らねばならないのだ。


また、受講生の皆様からもたくさん刺激を受けています。

残業が多く夜のクラスに出席できないため、早朝クラスに出席されている方。

いったん仕事を切り上げクラスに参加した後、再び会社に戻り仕事をされている方。

週末や休日返上で自習しに教室にいらっしゃっている方。

本当に頭が下がります。

私も皆様を見習い、言い訳せず頑張っていきます!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。