TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おススメのTOEIC対策本!― イ・イクフンのStep by Step講座

今年最後!
11月28日TOEIC公開テストが近づいてきましたが、受験予定の皆さん、対策は順調でしょうか?

イ・イクフン氏のスリーエーネットワークから発刊されている「Step by Step講座」シリーズ、とくに「極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 7」はお勧めです!

極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST〈Part7〉極めろ!リーディング解答力TOEIC TEST〈Part7〉
(2009/12)
イ イクフン

商品詳細を見る



昨年12月に発売されているので、ほとんどの方は「何をいまさら…」という感じかもしれませんが…

全7巻というボリュームもすごいですが、「極めろ!」シリーズは、単なる問題とその解説の羅列に終始することなく、スコアアップのために強化しなければならないスキルごとのトレーニング問題が満載。

確かに今までにもスキルトレーニングを目的とした対策書も存在してはいましたが、このシリーズの最大の特徴はその圧倒的なボリューム。


私の拙い解説は程々に、一度、書店もしくはアマゾンでチェックしてみてはいかがでしょうか?

レビューにもある通り、和訳に「ふぇっ?」ってところはありますが、それを差し引いても十分役にたつシリーズだと思います。

ただ、どんなに素晴らしい対策本、あるいは通信教育でもノウハウでも、最後までやり遂げることができるか?

そして、何度も繰り返して自分のスキルとしてしっかり定着させることができるか?

この点に、通学型の大きなメリットがあるんでしょうけど…

とにかくノウハウ・オタクにならないように、腰を据えて取り組んでみてください。


とは言ってもですねぇ…

やはり一カ月を切ったら、今までやった問題集を繰り返しやる方が、はるかにメリットが大きい。

という訳で、11月28日公開テストを受験する方は、テスト受験後、このシリーズに取り組んでみるのはいかがでしょうか?

ただ…

クリスマスに忘年会、そして新年会…

いろんな行事が目白押しだし…

でも、できる人はそんな時でも確実にスキルアップに努めているってことは覚えておくべきでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

30日で英語耳になる方法

このページから1名の方が購入されました。 今日は、「30日で英語耳になる方法」...
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。