TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もはや良い悪いの問題ではない―「ここまで来ているグローバル化」

パナソニック
 2011年度新卒採用に占める外国人比率を8割に。
 人数は国内採用の4倍規模。

ファーストリテイリング
 12年度新卒採用者の3分の2を外国人にする計画。
 国内外の店長候補で国籍問わず。

The Asahi Shimbun GLOBE, Monday, July 5, 2010 No.43より

受講生のTさんに頂いた記事の引用です。Tさん、貴重な情報、ありがとうございました。

以前、大前研一氏のメルマガで、日本の大企業が日本人の採用比率を減らす一方で、外国人の採用を積極的に、しかも大幅に進めていることを知りました。

それにしても、パナソニックの新卒採用における外国人比率が8割とは!

同じ記事では、楽天の三木谷浩史社長のインタビューも掲載されていました。

英語の社内公用語化を掲げている楽天では、

「国際化、英語化についていけない人は、楽天では働き場所がなくなる」

“No English, No Job"

だそうです。

こうなると、グローバル化が良いとか悪いとか、英語は必要か不要か、などといった議論なんかほとんど意味をなさないのでは?

自分がいくら「英語なんて!」って突っぱねてみたところで、急速にグローバル化や英語化を推し進めていってしまう会社が増えてきている訳ですから。

英語力の判断基準として、多くの企業がTOEICを就職や昇進・昇給の判断基準として採用しています。

問題は、英語の専門家や学習者が「TOEICは使えるか、使えないか」なんて議論している間、ますます多くの企業、そして大学までもがTOEICを英語力の判断基準として採用していること。

要は、良いか悪いか(好きか嫌いか?)の問題じゃなく、グローバル化も英語化もTOEIC採用も、勝手に進行してしまっていることです。

私のようなペイペイでもよく相談されることがあります。

「やっぱり英語は身につけた方がいいですよねぇ?」

「TOEICって高いスコアをもっていても話せない人多いんでしょ?」

「TOEICなんてまじめに取り組む価値ってあるんですか?」

などなど…

ただ、いずれの質問も、

「なんとか英語を避ける口実はないものか」

そんな心理が見え隠れするのですが、気のせいでしょうか?

私だって、英語でプレゼンしろって言われたら、かなり気が滅入る。

留学中にも、夢でうなされるなど、散々苦しめられた記憶がありますし…

でも、英語から逃げることができなかったから、やけくそで取り組んでみたら意外と何とかなった。

TOEICだって、できることなら受けたくない。

しかも試験日は日曜日だよっ!リトルリーグでがんばる子供を追っかけていたいっ!

これが本音です。

でも、

「いっその事、英語に抵抗するよりも身に付けちゃったら?」

しばらくは、ある程度の犠牲を払って英語学習に没頭する日々が続きますが、これが一番ラクかも知れません。

覚悟を決めたら仕事に必要な英語力は必ず身につくはずです。

TOEICだって、やり続けたら必ず900点以上は取れます。これは保証します。

でも、くどいようですが、「覚悟を決めて取り組めば」の話です。

良いか?悪いか?

必要か?不要か?

使えるか?使えないか?

そんなことを議論するのは専門家に任せて(ど~せ、答えなんか出ないよっ!)、覚悟を決めて英語習得に取り組んでみましょうや。

公認会計士の試験や司法試験に合格しろ、っていう訳じゃないですし、大丈夫です


こんなことを徒然と書き綴っている間にも、高木が担当する900点クラスが進行中です。

土砂降りにもかかわらず、欠席者なし!

会津から車で1時間30分以上かけて来た人。

バスを乗り継いで来た人。

残念ながら遅刻しちゃった人…、などなど。

ところで、今朝の早朝クラスを受講して、仕事後、午後6時に再度自習のために来たSさんはスゴイ!

しかも、このSさんはなんと明日の早朝クラスにも参加するんです!

みんな覚悟を決めてるんだ…

これで結果が出なきゃ、ウチが悪い…

プレッシャー、ですね…



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。