TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC~直前に何をすべきか?

週末はいかがでしたでしょうか?

1月公開テストまであと1週間。

大学受験とは違い、TOEICの場合、追い込みというほどの緊迫感はないのですが、それでも徐々に焦りを感じてくるという人は多いですよね。

「何か直前対策としていい教材はありませんか?」

という質問をよく受けますが、とにかく今まで使っていた問題集、できれば新公式問題集、さらにできればVol.4を徹底的に復習しましょう。

新公式問題集なら、難易度が本番とまったく違うということもないですし、読み上げる声が本番で違和感を感じることもない。

ここで重要なのは、

何問正解したかではなく、プロセスをしっかり踏まえた解答をしているか?

です。

同じ問題集を何度も反復することを勧めると、

「だって答えを覚えちゃっているから意味ないじゃないですか」

と返されるのですが、答えではなく解答プロセスがしっかり身に付いているかが重要だと思います。

リスニングなら、問題文の先読みをしてキーワードやポイントを抑えた上で、解答に必要な情報を「拾う」ことができるか?

そしてパラフレーズを意識した解答ができているか?

リーディングでも基本的には同じです。

また、問題のタイプによって聞き取りや空欄補充、そして読解の各ポイントは若干異なってきますが、それを意識した解答ができているか?

しかも、それが瞬間的にできるか?

などなど、同じ問題を解くにも、意識するポイントはレベルに応じて実に多様です。

私達の直前対策クラスでも、正解率は100%に近くても、その解答プロセスを尋ねると、「なんとなく…」という部分をかなり残してしまっている方も少なくありません。

答えを覚えるのではなくプロセスを覚える

正解率よりも解答プロセスを強く意識して模擬問題をこなすこと

本番までの対策としては実に多様な方法論がありますが、私たちは以上を強くお勧めします。



スポンサーサイト
コメント
No title
ohitoです。こんばんは。
「答えを覚えるのではなくプロセスを覚える」
その通りですよね。
短いフレーズの中に、学びのエキスが詰まっていて、
すばらしい記事でした。
またおじゃまします。
2010/01/28(木) 21:12 | URL | ohito #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
ohitoさん、いつもコメント、ありがとうございます!
トレーニングの習慣化、そしてそれをブログで記録することでモチベーションを高めていらっしゃるようですね。
頭が下がります。
吉報をお待ちしております!
2010/01/29(金) 20:08 | URL | creden #FYYXYIeo[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。