TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝勉30分の継続

「差別化するための一番いい方法は、他人が寝ているときに、たった30分でいいので朝早く起きて勉強をすることです。毎朝たった30分で構いません。」
―古市幸雄『「朝30分」を続けなさい!―人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ』

新装版 「朝30分」を続けなさい! 人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ新装版 「朝30分」を続けなさい! 人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ
(2009/02/07)
古市 幸雄

商品詳細を見る


TOEICやTOEFLのスコアアップでも英検合格でも、学習者としての悩みは仕事と勉強の両立ですよね。

そして、それを毎日行うとなると…

ビジネスマンは、残業やら休日出勤やらでヘトヘトになっているし、という状況。

かといって、ETSや英検協会が、そういった個々人の諸事情を理解してくれるはずもない。

時間がないことを愚痴っていても仕方がない。

多くの勉強本に書いてある通り、「細切れの時間」を有効活用するという意識を強くもたないと、自己投資は難しいです。

どうせ時間を捻出するなら、効率のよい朝に行う。

なかなかできる人がいないから、自分がやれば大きく他人に差をつけることができる。

前述の古市氏のすごいところは、「他の人が寝ている間に毎朝30分の勉強を続ければ、どんな凡人でも勝つに決まっている」と言い切っていること。

たった30分。

まずは1か月。そして2カ月、と習慣化するまでやってみる。

それでも出来ないって人は、巷に溢れる「苦労せず!…」とか「ラクラク…合格!」といった類の教材ですら難しいのではないでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。