TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴る暇があったらトレーニング!

日本のビジネスマン、とくにホワイトカラーの労働生産性は先進主要国の中でも最低水準。

新聞や経済レポート、テレビ討論など、あらゆるメディアで、こうした厳しい分析を目にします。

様々な理由が指摘されていますが、本田直之氏は『レバレッジ・シンキング』で何よりもビジネスマンの自己投資不足、とくに学習・研究に費やす時間の不足を指摘しています。

プロスポーツ選手とビジネスマンの時間投資の比率は大変興味深い。

プロスポーツ選手の場合、トレーニングと試合に費やす時間の割合は約「4対1」

それに対して、ビジネスマンの場合、学習・研究(トレーニング)と仕事(試合)に費やす時間の割合は約「1対60」

つまりスポーツに例えれば、「明らかに練習が足りない状況で試合に臨んでいる」(p.14)のと同じ状況。

一つのプロジェクトを終えるのに、業務知識はもちろん、様々なツールを使いこなせるか否かでは、掛かる時間が全く違うのは当然ですよね。

「残業や休日出勤が多くて、自己投資の時間なんてない!」

というビジネスマンも、一方で、仕事に追いまくられる日常にも大いに不満を抱え込んでいるわけですよね?

一生懸命頑張っているのに、いつの間にか、苦しい現実に何の変化ももたらさないラットレースに陥ってしまう。

金融や不動産投資、ネット起業や副業など、「ラットレースからの脱出」に関する方法論も実に様々ですが、伴うリスクがなぁ…

保有するドル、ユーロ、ランド、いずれも例外なく大幅に目減りしてしまった現実にしびれまくっている私個人の意見としては、自分の頭脳に投資すること、つまりスキルアップが一番確実ではないかと思います。

「多くのビジネスパーソンが練習不足なのですから、少しでも練習すれば頭一つどころか、かなり抜け出すことが可能になるのです」(p.14)

本田氏のこの言葉を励みにしたい!

勉強もせず、本も読まず、仕事や現状を愚痴ってばかりいても先はない!

寒いからって布団にしがみついてないで、やっぱりトレーニング!

スポンサーサイト
コメント
No title
おっしゃる通り!
勉強するぞ!本も読むぞ!そうして
副産物がおのずとついてくる。
2010/01/12(火) 21:58 | URL | kame #lMBqkpAs[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
Kameさま、コメントありがとうございます!
停滞ムードが漂っている今、とにかく自分を磨いていくしかないですよね。
勉強や読書なしには落ち着かないってぐらい、習慣化できたらいいですね。
楽しんでいきましょう!
2010/01/13(水) 08:42 | URL | creden #pr6AM1kw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。