TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壇場のTOEIC対策―Part 3 & Part 4 (2)

「リスニングでは、どうしても前の問題を引きずってしまう・・・」

ほとんどのTOEIC受験者がこうした悩みをもっていらっしゃいます。

英語力自体の問題というよりも心理的なものなので、これといった特効薬はないのですが、もし、目標が900点以下であれば(受験者の9割以上が該当すると思いますが)、次のように意識を切り替えてみましょう。

Tip
全問正解する必要はない!今回の目標が900以上でなければ3問のうち1問は間違えても大丈夫!


TOEICのスコアは「正解数×評点」で積算されるのではなく、相対評価で算出されます。

そのため、全問正解しなくても満点の990点を取ることが可能です。

とくにリスニングでは10問ぐらい間違えても400点以上はクリアできるのです!

リスニングだけで400点以上です!

この点については、公式問題集をご参照ください。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉TOEICテスト新公式問題集〈Vol.4〉
(2009/08)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


また、『新TOEIC TESTプレ受験600問』(p.14)にはもっと役立つデータがあります。

新TOEIC TESTプレ受験600問新TOEIC TESTプレ受験600問
(2008/03/01)
宮野 智靖Miguel E. Corti

商品詳細を見る


『プレ受験600問』では、「○○点を突破するためには何問正解しなくてはならない」ではなく、「目標点○○なら、何問間違えてもよい」というアプローチ。

メンタル的に非常に優しい!

本書のp.14、ぜひご参照ください。


一番避けなければならないのは、前の1問にこだわって次の3問、もしくはそれ以上を落としてしまうこと。

リスニングで分からない問題は、“もともと知らない”あるいは“聞き逃してしまった問題”。

聞き逃したものはいくら記憶をたどろうとしてもムダ。

潔くあきらめて、適当に(B)にでもマークし、次の3問に集中すること。

もちろん、そのうちの1問は間違えてもOKです!

とにかく

できる問題を確実に!

TOEICスコアアップの鉄則です!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。