TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC 早朝クラスに通う人々 2― I さん

火曜日早朝5時30分ごろ。

私が駐車場に到着すると、すでに軽自動車が一台駐車しています。

11月にもなるとこの時間帯はまだ薄暗く、しかもかなり冷え込んでいます。

エンジンを止めているので、おそらく車内は相当冷え切っていると思います。

その中で寝袋を頭からすっぽりとかぶって仮眠をとっているのがTOEIC500早朝クラスの受講生 I さん。

東京出身の I さんにとって福島の冬はかなりつらいようです。

それでも、受講を開始した春頃から現在に至るまで駐車場での仮眠というスタイルはずっと同じ。

もう駐車場では見慣れた風景です。

I さんは教室のある郡山から車で40分以上も離れた二本松市から熱心に通われています。

途中何があるか分からないし、絶対に遅刻したくないから、早めに到着するようにしているのだそうです。

国際的な支援団体にお勤めで、英語力をどうしても向上させる必要があるとのこと。

目標は来年までに“とりあえず”730点突破。

眠いとか、遠いとか、寒いとか、そんなことは言ってられないのだそうです。


仕事がかなり忙しく、休日もまったく取れないという時期が何週間も続くこともある中での早朝レッスン。

アラームに起こされた I さんが教室にやってくるのは、授業開始6時の約3分前。

それから8時まで2時間ぶっ通し。

TOEIC対策というよりも、公式問題集を利用した音読やサイトラ、シャドーイングなどリスニング強化トレーニング中心のメニューをひたすら続けてきました。

いつも穏やかで、どちらかというとおっとりとした性格の I さん。

TOEICのスピードとボリュームに圧倒され、トレーニングではなかなか思うように口が動かず、自分自身に首を傾げることも数十回…、では済まなかったと思います。

ひょっとして、こんな生活に(面倒なことをやたら何度も繰り返させる私に対しても?)イヤになったことも多々あるのでは?

私たちのこんな心配を余所に、今まで、無遅刻・無欠席の I さん。

その努力もあり、受講当初、かなり苦手としていたリスニングでの正解率も随分と向上してきました。

レッスンが終了すると、一息つく間もなく、再び職場のある二本松へ。

早朝に2時間もレッスンをした後に激務に向かう I さんにはただただ脱帽です。


今月29日の公開テストでのテーマは、とにかくリスニングのスコアを向上させること。

今月は、貴重な休日を返上して直前対策を受講しています。

11月公開テストの結果が届くのは、クリスマスごろでしょうか?

I さんが最高のクリスマスを迎えることができるよう、スタッフ一同、お手伝いしていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。