TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間があれば…」イコール「したくない」?

You will never find time for anything. If you want time, you must make it.
-Charles Buxton

何をするにも時間なんか見つけられっこない。もし時間が欲しければ、自分で作り出すしかない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際によく聞く言葉ですが、

「英語を学ばなくちゃならないんだけど、とにかく時間がなくて…」

「今はすごく仕事が忙しい時期なんで、これが一段落したら本腰入れてやろうと思っています」

と口にしていた人が、お盆が明ける頃には

「いやぁ~、夏休みに遊びすぎたこともあって、仕事がたまっちゃって、たまっちゃって…」

とか、

「なんか暑過ぎて、やる気が出ないんです…」

と本音がでるし。

「時間がない」

「忙しい」

を理由にする時、少なくても自分の場合は、それは「したくない」という意思表示ですね、正直。




TOEICを何点以上取らなければ昇進できない、という突如厳しい条件に投げ出された人たちの中ですら、これをきっかけに“目覚めた”という人は、まだまだ少数派。

他の国では英語ができるか否かは死活問題でも、この国ではなんとなくやり過ごせちゃう…

日本の英語教育の制度面や環境面を批判することは容易いのですが、同時に英語なしでもかなりの生活水準を維持できる環境にも感謝すべきかもしれません。

お金に糸目をつけず画期的な制度やノウハウを活用でき、そしてネイティブ達に囲まれた生活ができるという選択肢ができたとしても、「時間がない」、実際は「そこまでやりたくない」との理由でいとも簡単に放棄してしまいそうな気がします。
スポンサーサイト
コメント
ヨーロッパツアー
長峯さんご無沙汰です。
また最低毎週ブログ更新してください!
ヨーロッパのユースホステルに1か月泊まって16か国周ってきました。
現地で英語が話せなくて困っているのは、日本人と中国人のお年寄りだけでした。
日本を一歩出れば、「日本だけが明らかに異常な状態である」ことに気づきます。
「勤勉な日本人」はどこへいってしまったんですかね?
2011/07/15(金) 17:51 | URL | りゅうすけ #hXPAwqQw[ 編集]
ご無沙汰しております
りゅうすけさん
コメントへの返信が遅くなってすみません…
ブログの更新、すっかりサボりまくりです…

それにしても16カ国とは、すごいですね!
一カ月かけての旅行だから、弾丸ツアーとは違い、いっぱい楽しまれたことかと思います。
うらやましい限りです。
って、うらやましがってばかりじゃなく、自分も外に出ようと思います。
2011/07/25(月) 19:54 | URL | ながみね #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。