TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災の影響? プリウスとフィットの値段が上昇

長峯です。

ここ被災地福島はもちろん、近隣各県でガソリン不足が深刻…

私の愛車フィットはまだまだ余裕がありますが、毎朝、職場に向かう時、ガソリンスタンド前には長い行列が!

しかも、お目当てのガソリンスタンドにたどり着く前に売り切れになってしまう、なんてことが珍しくなくなってるし、本当に事態は深刻です。

フィットは、こんな非常事態の時、本当に頼もしい限りです。

ガソリン満タンで郡山―新潟間を往復してもまだ余裕です!


そんな最中、今日21日付のUSA Todayに "Panic buying raises prices on Prius, Fit"という大いに自尊心をくすぐられるタイトルの記事がありました。

一部、抜粋します。


Americans have begun snapping up Toyota Prius, Honda Fit and other fuel-efficient models made only in Japan almost the way shoppers denude bread and milk shelves in a supermarket when a storm is predicted.


snap up とは、「飛びつく」とか「先を争って買う」。

denude とは「~剥ぎ取る」という意味。

つまり、アメリカ人が、まるで嵐の前にスーパーでパンやミルク棚からはぎ取るかのように、プリウスやフィット、その他日本で製造された低燃費車を先を争って買い始めているとのことです。

この大きな理由のひとつとして、

The intensity first spurred by rising gas prices has been amplified by predicted shortages of many models as the Japanese auto industry remains disrupted by the March 11 earthquake and its aftermath.

つまり、当初、ガソリン価格の上昇が引き金だったけど、やはり今回の大震災の影響によって日本車の供給不足が予測されていることが大きいようです。

遠く離れた国の災害、という話だけではないみたいですね。

日本車の信頼性が揺らいでいるとの報道を目にすることが多いですが、一般市民からの信頼はまだまだ健在のようです。




ところで、次男坊は大のレクサスファン!


一度、レクサスのディーラーに行ったことがきっかけなんですが、それからというもの、いつどこに行くにもレクサスを何台見つけるか、数えるようになりました。

震災もあり、私の二人の息子(9歳と12歳)は、昨日、予定より少し早めに韓国経由でアメリカに出発。

今日、無事到着したという子供たちのメールには、

「空港からおじいちゃんの家までレクサスを115台見たよ!」

2時間ほどのドライブでレクサス115台!

おそらく子供たちの数え間違いだろうと思うのですが、コストパフォーマンスが高く、低燃費の日本車人気は健在らしいです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。