TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Although he seems so useless at home,..."

長峯です。

福島第一原発で危険な任務に従事している "Fukushima 50" あるいは "Faceless 50"の動向が気になって仕方がありません。

YouTubeでも紹介されているアメリカ ABC Newsのニュース "Fukushima 50 The Faceless Hero" はご覧になりましたでしょうか?




ちょっと映画「アルマゲドン」を想起させるような映像ですが、文章が泣かせる内容だったので当ブログで紹介します。

多くの大手メディアが同じような内容を伝えており、下手な脚色はなさそうです。


さらに、以下、抜粋と日本語訳です。



When I heard that my father who is retiring in 6 months applied voluntarily, tears came to my eyes.

6ヶ月後に定年を迎える父が自ら志願したと聞いた時、涙があふれた

Although he seems so useless at home, I have never been more proud of him. I pray he comes home safely.

家ではまったく役立たずのようだったけど、これほど父を誇りに思ったことはなかった。父が、無事、家に帰ってくることを祈っている

My father is still working at the plant…they are running out of food…we think conditions are really tough.

父はまだ原発で働いている…食料も尽きてきているし…本当に過酷な状況だと思う

He says he’s accepted his fate…much like a death sentence…

父は言う。運命を受け入れたんだと…それはまさに死刑宣告のようだ



下手な訳ですみません…

家では存在感の薄い父が危険な任務に自ら志願…

言葉がありません…


彼らの無事と任務成功、そして何よりも、ご家族との笑顔での再会を心よりお祈り申し上げます。

二人の息子をもつ父として、彼らには無事に帰ってきてほしい!

心から願っています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。