TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災の最中に…受講生の方々より

長峯です。

受講生の皆様より、多くの励ましのメールをいただきました。

当ブログでご紹介させていただきます。


【Cさん(主婦)】

その後、ご家族のみなさん、お変わりないですか?

こんな時こそ、将来の為に勉強しましょう…痛感しました。

今朝のニュースで外国人の為の通訳案内開始とありました。

言葉の通じない国で、この様な想像を絶する災害にあうというのは、どれほどの不安と恐怖なんだろう…と。

反対の立場を考えた時に、将来の為に…を痛感しました。

不穏な日々が一刻も早く終結して、平和な日常に一日でも早く戻る事を祈るばかりです。

(長峯コメント)
息子さんがプライベートレッスンを受講。受験生の息子さんを励ます一方で、自らも独学でTOEICや英検の勉強を。その姿に刺激された息子さんは県外の難関高校に見事合格!一日も早く復旧して、晴れの入学式を迎えていただきたいと願っています。


【Rさん TOEIC早朝クラス受講 会社員】

偶然ですがCNNの記事見ました。

完全に理解できた訳ではないですが、日本語のテレビ報道では感じられなかった思いが込み上げて、自分もがんばらなきゃと思いました。

(長峯コメント)
近県出身で、現在、奥様を実家に避難させ、自分は会社復旧のため郡山に留まっています。恐らく、3月13日のTOEIC公開テストを一番待ち望んでいた方ではないでしょうか?早朝クラス参加→会社→残業終了後、再び当校で10時過ぎまで自習→翌日6時30分より早朝クラス受講…。真似できます?


【Sさん(TOEIC早朝クラス受講 会社員)】

CNNのレポートありがとうございました!

個人の利益よりも集団の利益を優先というのは、まさに今の被災現場に残って頑張ってる人達のことを指すのかなと思いました。

自分達も同様に、郡山の地で1日も早い復旧ができるように励みたいと思います。

<長峯コメント>
関西出身のSさん。前述のRさん同様のルーティンで、3月の公開テストに向けがんばっていました。会社の人から「実家に帰っていいよ」と言われたそうです。にもかかわらず、郡山に残って会社の復旧のために毎日がんばっています。


【Tさん TOEIC早朝クラス 会社員】

日本人は確かに個人より集団を重んじる傾向にありますね。

集団の利益を重んじると一言に言っても多種多様で人それぞれ理由は異なると思います。

例えば、今回の震災の件で言えば多少の被爆より会社の存続を重要としたり、被災地に残り、残っている人たちみんなで励ましあっている人たちもいると思います。

私の場合は四年間も福島に居るので福島県内に友達が出来たり大切な人が出来たりと、そのような理由から福島県に残っています。

被爆のおそれがあったとしても自衛隊の方や被災地から出てきて仕事をされている人を知ってるので休んでられないと感じ仕事に出てます。

今回の震災の件に関して言いますと私はこういった理由で集団の利益を重んじています。

(長峯コメント)
Tさんも同じく関西出身。こんな厳しい状況にもかかわらず、郡山に赴任された縁を非常に大切にされているのでしょうね。かなりのイケメンで、帰省したり、旅行に行ったときにはお土産をもってきてくれる義理堅い方です。


【Mさん TOEIC早朝クラス受講 塾講師】

そうですね!まずは自分ができること、やるべきことをちょっとでもすすめることですもんね!

震災から、少しTOEICから離れてしまったので、もう一度、気を引き締めて勉強を再開します!

(長峯コメント)
当校では数少ない県内出身者。当初、500クラスを希望されていたのに、ほぼ無理やり730クラスに“放り込まれた”Mさん(笑)。必死の基礎勉強により、今では同クラスの方々に負けないまでのレベルに達してしまったという方です。

まだまだ紹介したいのですが、また改めて!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日20分の勉強でTOEIC980点を獲得してしまった!

たった1日20分の勉強で英語がグングン身につく英語勉強法の秘密を知りたくありませんか?

門外不出の【英検1級一発合格法】をすべて教えます!

英語業界の第一人者として32年間延べ2万人以上に、英検・TOEIC・通訳ガイドを指導してきた近畿大学教授が英検1級試験に合格できる勉強法をお伝えします。
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。