TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC受験会場に小学生の姿も…

高木です。

先週の日曜日、TOEICの公開テストを受験してきました。

まず何よりも驚いたのが、前の席で小学生(3年生ぐらい)が受験していたことです。

小学生の受験者数が増えていることは知っていましたが、実際目の当たりにするとやはり驚きます。

しかも、ここ郡山で!

善し悪しは別として、今後益々受験者層の低年齢化は進んでいくでしょうね。

また、高校生らしき受験者も何人か見かけました。

最近はTOEICのスコアを入試の際に活用する大学も増えているで、こちらも益々受験者数が増えていくと予想されます。

TOEICはビジネス英語なので高校生には不利という意見も多々ありますが、高得点を習得している人もたくさんいます。

ちなみにクレデンシャルズにも高校生で730以上取得した子も何人かいますし、中学生でTOEICを受験している子も何人かいます。

中学生の子たちの中には、東京の私立の難関高校を受験する子も何人かいます。

皆一様に言うのが、TOEICの勉強をしていたおかげで高校受験が楽に感じられた、ということです。

福島では一般的な公立高校の受験とは違い、TOEICの早く、しかもあのボリュームに慣れることで余裕をもって受験できるんだと思います。

もちろん、受験を勧めた当初は、みんな反発するんですけどね(笑)。

賛否両論あるでしょうけど、今後社会に出ればいやでもTOEICのスコアは求められますので、勉強する習慣がついている中学生、高校生のうちにスコアを習得しておくのも賢い選択なのかなと思った次第です。

それでは、よい週末をお過ごしください!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。