TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥飼玖美子 『TOEFL・TOEICと日本人の英語力』

鳥飼玖美子『TOEFLTOEICと日本人の英語力-資格主義から実力主義へ』講談社現代新書

英語に関して自虐的な意識を持ち、しかし、いつかはできるようになりたいという奇跡願望のある日本人にとって、現代はますます厳しい状況になってきている。(p.13)

 

鳥飼先生は、この本で日本人と英語との関係について、次のような特徴を指摘しています。

「自虐的英語観」
「完璧主義」
「奇跡願望」

「自虐的英語観」とは、つまり、「学校で10年以上も英語を学んでいるけど、日本人の英語はちっとも上手くならない」といった言葉に代表されるような意識。よく外国人が日本人の英語下手をテーマに講演したりする方がウケたりしますよね。

次に「完璧主義」。相当な英語力の持ち主が自分の英語力に対してかなり厳しい見方、というより、むしろ否定的な見方さえしていること。まぁ、大方は謙遜でしょうけど。間違うのが怖くて話せない、なんていう意識も完璧主義の弊害ですよね。文法知識が豊富な人で、話すたびに「あっ、今、間違えた!」、「また間違えちゃった…」って気づいてしまうから、なおさら話せなくなるって人、私の周りにもかなり多いです。

そして、何より私たちにとって耳が痛いのが「奇跡願望」。この点について、鳥飼先生は相当手厳しい!

他力本願というのだろうか、努力が結果に結びつく、という当たり前のことは念頭になく、「海外経験がないから」とできない理由を探し出し、「こんな私だって留学でもすれば英語くらいできるようになるのに」、と内心思っている。(p.12)

自分の努力不足を棚に上げて、環境のせいにしちゃうんですね。試験英語が悪いとか、英語の先生がひどかったから英語嫌いになったとか、親が英会話スクールに通わせてくれなかったとか、果ては、ハーフの子に生まれればよかったとかまで…。

正直、これらはすべて私自身が大学時代に考えていたことです…

某著名人は、日本人の「奇跡願望」を見透かしたような教材が膨大に出回っているが、未だ日本人の英語力が改善されたという論調は聞こえてこない、と。言われてみればそうですね…。いずれも英語学習の救世主的な教材のはずなんですが。

私自身、とにかく救世主的な英語教材やノウハウに散々手を出し、多額のお金をつぎ込んだこともありました。

結局、そのいずれの教材も最後までやり通すことはありませんでした。

私の場合、ある“奇跡的!”で“画期的!”な教材を手にしたとしても、やっていくうちにかったるくなってきて、「もっともっと“奇跡的!”で“画期的!”で、しかも“ラク~に”英語をマスターできる教材があるはず!」、そんな繰り返しでした。

ただ、留学するためにはどうしてもTOEFLのスコアが必要だったので、これだと思ったTOEFLテキストについては何度も何度も繰り返しました。

生意気だった学生時代に、あれほど毛嫌いしていた試験英語が、実はどれだけ英語力向上に役立つか、大いに痛感させられました。

結局、試験英語が役に立つか立たないかではなくて、ただ「難しくてやり遂げるのがしんどかった…」

それだけで試験英語を毛嫌いし、英語下手の主犯人に勝手に仕立て上げていたのではないかと思います。

いずれにせよ、努力を惜しまず、どんな教材でも腰を据えて何度も何度も反復すること。

考えただけでうんざりするようなこうしたプロセスが、一番の近道なんでしょうね。

 ところで、この『TOEFL・TOEICと日本人の英語力』では、TOEFLやTOEICといった英語検定試験が幅を利かす日本の英語事情、いわゆる「資格主義」に対する鳥飼先生の見解が述べられています。

この点については、また機会を改めて、私なりに考察してみたいと思います。

TOEFL・TOEICと日本人の英語力―資格主義から実力主義へ (講談社現代新書)TOEFL・TOEICと日本人の英語力―資格主義から実力主義へ (講談社現代新書)
(2002/04)
鳥飼 玖美子

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。