TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習の習慣化のためにTOEICを活用してみては?

高木です。

私は具体的な目標設定の一つに、TOEICのスコアをお勧めしています。

年8回(会場により異なる)行われますし、「730点突破!」など、具体的な数字で目標が立てやすいからです。

TOEICに関しては、「900点以上持っていても、英語が話せなければ意味がない」など、批判的な意見も多くあります。

確かにもっともな意見だとは思います。

ただ、私はTOEICが英語学習を継続するための手段になるのであれば、それでいいのではないかと思っています。

TOEICのおかけで、英語の勉強やトレーニングが習慣化できたら悪くないですよね!

ちなみに、900点以上毎回習得する方は、インプット量はかなりありますので、後はアウトプットするためのトレーニングを積めば、ネイティブ並み!とはいかなくても、十分話せるようになりますよ!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。