TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かいい教材はないですか?

長峯です。


「(英語を学ぶために)何かいい教材はありませんかね?」

と聞かれたら、迷わず「CNN ENGLISH EXPRESS」と答えています。

CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 02月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 02月号 [雑誌]
(2011/01/06)
CNN English Express編

商品詳細を見る


月刊誌で税込1,400円。

CNNを教材にして日本語訳はもちろん語彙表現も充実。

しかもCD付き!

英字新聞を読むよりこの雑誌を勧めています。

音声が早すぎて…

というコメントもよく聞きますが、とにかくスピードに耳を鳴らす程度の意識からスタートしてみてもよいかと思います。

私の場合、買ってからしばらくは雑誌は読まずにCDだけ車の中で流しています。

正直、まったく聞き取れない、意味がわからない、なんてことも多々あります。

その時、はじめて雑誌のスクリプトを見るのですが、ほぉ~、って表現がてんこ盛り!

最近、覚えた表現ですが、皆さん、知ってます?

"our window is not so long"

直訳すると「私たちの窓はそんなに長くない」?

1月号の121ページ「キョン・ラーのボイス・レター」で紹介されていた表現ですが、

「私たちに残された時間はそう長くはないのです」

という訳がついていました。

CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 01月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/12/06)
CNN English Express編

商品詳細を見る


解説では、

「チャンスの窓はこの先それほど長く開いたままではないだろう」

とありましたが、なぜそういう表現になるのか、詳しいことは知りません。

(だれか解説していただけないでしょうかね?)

それと、今何かと話題になっている「英語公用語化」は"Englishization"と表現されていました。

とにかく、毎号「へぇ~」が満載です。

この「CNN English Express」の音声を聞き続けていたら、TOEICの音声がいかに私たち日本人の耳に優しいスピードなのか、いかに手加減されたスピードなのか、ってことがわかります。

一度、お試しください。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。