TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習を一日休むと…

講師の高木です。

長年住んだニュージーランドから帰国し、1年半が過ぎました。

郡山に越してきてからは、ネイティブの知り合いもいないので、この1年半はあまり英語を話す機会がありませんでした。

そういったこともあり、最近オンライン英会話レッスンを始めるなど、話す機会を積極的にもつ努力を始めたのですが、言いたいことが上手く言えなかったり、使いなれていたはずの表現がとっさに出てこなかったりと、ブランクを感じました。

一般的にもよく言われていることですが、「英語は言葉なので、使わないと忘れていくものだ」を実感した次第です。


If I miss one day’s practice, I notice it.

If I miss two days, the critics notice it.

If I miss three days, the audience notices it.


1日練習を休むと自分でわかる。

2日休むと批評家にわかる。

3日休むと聴衆にわかる。

Ignacy Jan Paderewski (1860~1941: ポーランドのピアニスト・作曲家・首相)


以上の言葉を肝に銘じ、自らの英語力維持とさらなる向上に努め、皆様の英語力向上のお役にたてるよう頑張っていきます!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。