TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“TOEICだけのために勉強してる訳じゃない!” だったら…

昨日は、今年最後のTOEIC公開テスト。

受験者の皆様、大変お疲れ様でした。

私は試験会場の前で、チラシ配りをしていました。受験前の緊張している最中、皆様、大変失礼しました。

昨日のテストでは、私どもの講師高木も受験していたのですが、早く全国のトップスクールの講師並みにフルスコア990を叩き出してもらいたいものです。

ところで、TOEICの話になると、

「TOEICだけのために、英語を学んでいるんじゃない!」

「TOEICなんて関係なしに、“使える英語”を学びたい」

というコメントを耳にします。

極めて当然の意見です。100%、同感です!

でも、そのように考えているのだったら・・・

さっそく、今日から英語のトレーニングを再スタートしましょう!

昨日一日は、2時間という長い試験から解放され、やれやれとテレビでボクシングWBC世界フライ級戦、内藤対亀田に大いに興奮していたとしても・・・

さっそく、今日から、一日30分でもいいから、英語のトレーニングを開始しましょう!

“使える英語”を身につけたいのであれば、とにかく毎日継続することが絶対に不可欠だっていうことはご存知ですよね?

“使える英語”がどのようなものかは、人それぞれ違うので、使う教材は異なってくるでしょう。

もし、ビジネス系の“使える英語”をマスターしたいなら、TOEICに出てくる英文は最低限身につける必要があるものばかりです。

それでしたら、TOEICはビジネス系では最低限の“使える英語”をマスターできるし、試験対策にもなるしで、一石二鳥です!

TOEIC受験者なら、shipという語が「船」という意味の他に、動詞で「配送する」という意味があるのをご存知ですよね?

あまりにも当然過ぎて、「アホか」って思われるでしょうけど。

様々な事情からTOEICを受験せざるを得ない方、またTOEICをキャリアップのツールとして積極的に捉えてらっしゃる方、動機は様々だと思います。

いずれにしても、受験英語だろうと何だろうと

「試験が終われば、あとは何もしない」

っていう姿勢が問題なんです。

こんな“試験対策だけ”のために英語を学ぶという姿勢なんて、結局、今まで受験勉強時の学習姿勢の延長でしかない訳で、非常にもったいない。

しばらくの間、TOEIC受験と付き合わざるを得ない方。

どうせなら、積極的に活用してみましょう!

ですから、さっそく今日から、

一日30分でもいいから、

TOEICを活用して、

英語のトレーニングを開始しましょう!

*やっぱり、くどいですよね・・・

「それじゃぁ、具体的にどのようにトレーニングするの」って方へ

12月20日の無料セミナー 『TOEICスコアアップの正攻法と戦略』

ぜひ、ご参加ください!

スポンサーサイト
プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。