TOEICスコアアップの正攻法と戦略、そしてメンタリティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が・・・


講師の高木です!

先日ある企業で、「英文ビジネスEメール作成講座」を担当するため、福島へ行ってきました。

朝9時に郡山を出て、4号線を走ること15分もすると雪が降ってきました!!!

福島の冬はまだ今年で2年目ですが、この寒さには何年住んでも慣れそうにありません・・・。

とにかく、体調管理には気をつけ、なんとかこの冬を乗り切っていきます!

皆さんも風邪をひかないよう気をつけてくださいね!

それでは楽しい週末を!

スポンサーサイト

下手な自己啓発本より!―「ANVIL―THE STORY OF ANVIL~夢を諦めきれない男たち~」

今朝は4時に起床。

早朝レッスンがなかったので、なかなか布団から出る気がしなくて、昨日閉店間際のビデオ屋で借りてきた「ANVIL」(アンヴィル)というDVDを観ることから一日をスタート。

アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~(初回生産限定盤) [DVD]
(2010/04/14)
アンヴィル

商品詳細を見る


30年間、50歳を超えてもただひたすら自分たちの成功を信じて、アンヴィルというヘヴィメタ・バンドを続けるリップスとロブのドキュメンタリー映画です。

カナダのトロントで大雪のなか、いくつもの仕出し箱を運ぶヴォーカルのリップスの姿は、正直、痛々しく、「朝から気が重くなる映画を見ちゃったよ…」とさえ思ってしまいました

しかし、その中で彼が話す言葉は、最近お決まりの毎日に安住しつつあった自分にとって、それこそ朝の “wake-up call”

上向かないならそれも運命だ

この先 いい方向に進むことはあっても

ひどくなることはない

絶対にね

だが万が一

悪くなったとしても―

俺はやりたいことをやり尽くしたと言える



正直、この映画を全く知りませんでした。

ツタヤでも大した扱いを受けていなかったし…

閉店時間が近づいていたし、何も面白そうな映画も見当たらないし、ヘヴィメタには興味ないけど、ストーリーがおもしろそうだから、とりあえず借りておこう…

借りた理由はそれだけでした。

でも、彼らの苦闘の日々と東京でのステージでの表情、そして東京の雑踏の中で見せた表情には、年甲斐もなく泣かされました…

そして、彼らを温かくも、しかしながら、複雑な心境で見守り続けた家族の姿からは、一人の人間を支えるということが決してきれいごとじゃないことを思い知らされます。

これって下手な自己啓発本より凄い!

残念ながらヘヴィメタファンではないので、彼らのCDは買わないと思うけど、DVDは絶対に買いですね!

それにしても、アマゾンの紹介文、“日本で始まり、日本で終わる”が最高にいいですね!

「今日は朝からすごく得をしたっ!」

それにしても…

なぜか発売は4月14日なんですね…

日韓逆転―スポーツもビジネスも、そしてTOEICも…

今日3月11日の日本経済新聞スポーツ欄に非常に興味深いコラムを見つけました。

豊田泰光氏による「日韓逆転、精神だけか」という野球に関するコラムです。

先のバンクーバー・オリンピックでは韓国人アスリートの活躍が目立ちましたが、ここ数年、日本のプロ野球でも韓国人選手の活躍には目覚ましいものがあります。

私達日本人は、韓国人アスリートの躍進を目の当たりにして、

「精神力が違う」とか、

「日韓戦になると目つきが変わる。日本に対する意識が違うんだな」など、

彼らの精神的な側面のみを要因とする傾向があります。

しかし、豊田氏は、韓国の野球選手のティーバッティングでの変わった練習を観察し、彼らの “常識”にとらわれない柔軟性と合理性を指摘しています。

彼らの強さはスポーツ界だけに留まらないことは指摘するまでもないでしょう。

ビジネス界、とくに日本の独壇場とも思えた家電分野でもサムソンなど韓国メーカーの躍進が目立ち、日本メーカーは押され気味といった印象さえ受けます。

TOEICだって、日本人よりもレベル高いし…。TOEICがいいかどうかは別として受験熱はすでに日本を逆転してるし…

まぁ、これは余談ですが。

単なる「日本に追いつけ、負けるな」ではなく、ビジネスでもスポーツでも世界で勝つために必要なことをしっかり実践に移している。

しかも、合理的かつ柔軟な発想で。

そして、気がつけば韓国が日本の先を走っている。

韓国人の視界に、まだ日本は入っているんだろうか?

そんな疑問さえ浮かんできます。

豊田氏の韓国の「技術・理論の側面に率直に目を向けるときだろう」という結びが印象的でした。

私達日本人は、韓国の実力をもっと謙虚に受け止める必要があります。


Pat.D & Lady Paradox 待望のニューアルバム!

何か使えそうな英語本はないかとアマゾンで物色している最中に、なんとなく新作でいいCDはないか気になり始めたんです。

そしたら、なんと僕の超お気に入りアーティスト Pat.D & Lady Paradox の新作が今日20日リリースとのこと!

なんだ、このタイミングの良さは!

待望のニューアルバム「Soulscapes and Jazz Breaks」!!!

ソウルスケープス・アンド・ジャズ・ブレイクスソウルスケープス・アンド・ジャズ・ブレイクス
(2010/01/20)
パット・D&レディー・パラドックス

商品詳細を見る


早速、視聴!と思ったらアマゾンでは不可…

HMVで検索…、ありました!視聴できます!

Soulscapes and Jazz Breaks

この作品でも超美麗サウンドは健在です!

“1-click”で即注文!

待ち遠しいなんてもんじゃないっ!

各曲45秒しか視聴できないのに何度も聞いてしまいました。


正直、HipHopには全くと言っていいほど興味はなかったんです。そんな若くないし…、というのが理由なんですが。

でも、ツタヤで偶然1stアルバム「Kind of Peace」見つけたのがきっかけです。

カインド・オブ・ピースカインド・オブ・ピース
(2007/12/05)
パット・D&レディー・パラドックス

商品詳細を見る


当時、Jazzy HipHopといったジャンルが存在することも知らず、ただジャケットが何となく癒し系の雰囲気だったこともあり視聴。

そのメロディーラインのあまりの美しさと女性の抑えた、かつ個性的なヴォーカルに、私は完全に魅了されました(いい年してこんな表現も気恥かしいのですが)。

完全に中毒です。

それよりも驚かされたのは、HipHopというジャンルの懐の深さ。

やっぱり食わず嫌いは良くないですね。

HipHopはどうも…、という方にも、絶対におススメです!


なんと今日20日は、コリーヌ・ベイリー・レイの新作もリリースされていました!

あの日の海あの日の海
(2010/01/20)
コリーヌ・ベイリー・レイ

商品詳細を見る



1日で大のお気に入りアーティスト2人が新作をリリースするなんて!

やっぱり“1-click”で即注文っすわ



今日は英語とはさらさら無関係の投稿ですみません…

「英語の学習に活用してみてはいかがですか?」

っていうのも白々しいですね…



プロフィール

Creden Staffs

Author:Creden Staffs
福島県郡山市に拠点を置くTOEIC/TOEFL/英検対策校
クレデンシャルズの講師陣
企業・大学・専門学校などで
セミナーを開講
E-mail: info@creden.jp

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちらへ!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。